スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
丸ヨークのセーター
2007 / 02 / 07 ( Wed )
このセーターは指導員の課題作品でした。
できあがりだけを見るとそうは思えませんが、本当に本当に苦労しました。
というのも、テキストに分散増減の模様のパターンが載っているのですが、参考として載っている毛糸と、この時指定された毛糸の太さがずいぶん違い(指定糸の方が細い)、一模様の目数を増やさないと目がなくなってしまうのです。それで少しだけ目数を増やした模様にしたのはいいのですが、今度は全体の模様数が奇数になってしまう。すると、前後で中心の模様の位置が違ってきてしまうんですね。左右を対称にするために非常に苦労したセーターでした。
他の人から見れば簡単なセーターの部類に入るかもしれませんが、私としては非常に勉強になった思い出の作品です。
鹿の子編みが入っているせいか糸が思いの外たくさん必要でしたが着るととても暖かいです。



---
パターン:手あみ指導員テキスト
糸:ダイヤクチュール<スピア>(202)
---
スポンサーサイト
20 : 31 : 05 | 編物・ウェア(秋冬) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スカート&サマーセーター | ホーム | リンク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tabitha.blog17.fc2.com/tb.php/14-c56794d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。